バンド活動に人生の12年を投資して得た最大の財産とは何か?

RYO.
まいどー!筆者のRYO.(@ryotasugimoto)です!

 

僕は現在30歳(2019年3月)ですが、14歳から26歳まで、12年というとてつもなく長い時間をバンド活動に投資してきました!

 

バンドをやっている時はバンドの事しか頭になかったので、

 

  • バンドを辞めるという選択肢。
  • 辞めた後の人生。

 

なんてまったく考えてなかったですw

 

そのくらい熱中して打ち込める事があるって素敵やん?w

 

でも辞めた今、冷静に考えると、12年もやってたなんてすごい事やなーと。

 

なので今回は僕が12年間のバンド活動の中で得た最大の財産は何か?という事についてお話ししていきたいと思います!

 

それではいきまっしょーい!

 

そもそもバンドを始めたキッカケは?

 

僕は中2の時に兄貴の影響でギターを始めたのですが、それからというもの、ギターを弾くのが楽しくて楽しくて毎日毎日練習してました!

 

当時、学校では空前のメロコアブーム(男子の間だけ)だったので、どうしてもバンドが組みたかった僕は友達に無理やり楽器を買わせて強制的にバンドを結成しましたw

 

メロコアって何?
メロディック・ハードコア (Melodic Hardcore)の略称ですが、意外と定義は曖昧w

中3に上がる頃にはすでに同級生とHi-Standardのコピーバンドを組んで、勉強なんてそっちのけでバンドごっこに明け暮れ、音楽を聴き漁ってました!

 

この頃の僕はイタズラ大好きのヤンチャなクソガキで、親や先生をはじめ、大人の言うことなんて聞いた事がない問題児でしたw

 

RYO.
まぁ誰にだってそういう時期ってありますよね?w

 

バンドでどんな事を経験したの?

 

12年のバンド活動では、本当に様々な事を経験しましたし、普通に生きてたら見られないような素晴らしい景色をたくさん見ることができました!

 

僕がバンドで経験したこと

  • 18歳の時にTaste Of Chaos(有名な外国のバンドが数バンドで周るツアーのタイトル)の大阪公演に前座として出演し、1000人のオーディエンスの前でプレイすることができた。
  • 2度の海外ツアー。(アメリカとオーストラリア)
  • 海外でのレコーディング。
  • 中学生の頃に影響を受けて聴きまくっていたバンドと共演できる機会が増えた。
  • 世の中で1番好きなバンド、Hi-Standardのメンバーと実際に会うことができた。

 

これは僕のバンドのキャリアの中でも胸を張って自慢できる経験です!

 

ギターを手にした頃の自分には想像もしなかった次元でした。

 

好きな事を一生懸命長く続けてると、それなりの夢は叶うんだと実感できた瞬間でもありました!

 

↓海外ツアーの様子↓

 

 

もちろん、自分1人の力ではありませんし、自分を支えてくれて協力してくれる仲間がいたからこそ経験できたことですので、自分なんて何にもすごくないです。

 

バンドは団体行動なので、何かを達成した時の充実感などがたまらなく気持ちよかったです!

 

バンドが好きでおもしろいと思う理由はそこです!

 

RYO.
1人だと感情をシェアする相手もいないですから寂しいですよねw

 

12年間のバンド活動で得た最大の財産。

 

ありがたいことに、僕がやってたバンドは当時、インディーズのレコード会社からCDを出させてもらって全国流通もしていました。

 

バンドをまったく知らない人に

 

『CDを出している。』と言うと、

 

『マジで?すげーじゃん!』

 

って言われることが多いのですが、ぶっちゃけCDを出すのなんて結構簡単で、誰にでもできると言えばできます。

 

もちろん作曲やレコーディングはものすごく労力のかかる大変な作業です。

 

CDを出せても、そこから人気が出て『売れる』なんてことはほんの一握りのバンドの話で、大体のバンドは仕事をしながらお金を稼いでバンド活動の費用に当てています。

 

残念ながら、僕はバンドで生計を立てることはできませんでした。

 

そういう意味では『財産』という言葉の意味からは脱線してしまうかもしれませんが、僕がバンドで得た最大の『財産』は、

 

仲間です!!!

 

バンドをやっていると、日本各地や、時には海外をライブしながら周る『ツアー』を行ったりします!

 

そのおかげで、バンドをやっていた時は本当にたくさんの人と繋がる事ができました!

 

当時の仲間はバンドを辞めた今でも繋がっていますし、僕という人間を支えてくれる大事な大事な存在です!

 

刺激を与え合い、切磋琢磨できる仲間がたくさんいるというのは、自分を大きく成長させてくれるとてつもなくかけがえのないものです!

 

僕は30歳にもなって貯金なんてないですし、無職ですが、12年間のバンド生活で得た財産(仲間)が大きすぎるので、本当にバンドをやっていて良かったと思っています!

 

何でバンドを辞めたの?

 

バンドを辞めた理由

  • 人間関係に疲れた。
  • バンド以外の事に興味を持った。
  • 誰でも自分の事を知らない縁もゆかりもない土地で生活したかった。

 

バンドを辞める頃の僕はとにかく疲れてました。

 

当時の僕『好きな事をやっているのに、どうして嫌な思いをしたりしんどい事を無理してしないといけないんだろう?』

 

って思ってました。

 

理想と現実が矛盾しているような気がしてたんですね…

 

いっその事思い切って辞めて、バンド以外の事をやってみたくなったのです!

 

これまでバンド以外の人生を歩むなんて考えたこともなかった僕ですが、何とか現在まで生き延びてますw

 

結果的に

  • バンドをやってた頃は充実してて楽しかった。
  • 現在も楽しくて充実している。

 

というわけで、どんな人生を歩もうが、楽しく生きれるか生きれないかは、結局全部自分次第ということですね!

 

大事なのは、後悔しないことです!

 

僕はこれまでの人生で後悔していることはありませんw

 

RYO.
毎日やりたい事やって生きてたら後悔なんてしないですw

 

まとめ。

 

  • バンドやってマジで良かった。
  • 仲間(財産)=クソ最高。

 

バンドを12年やってたからって、別に効力のある資格を得たわけでもないですが、当時の経験は確実に今の自分に大きな影響を与えています。

 

周りが見えなくなるくらい熱中できるのは本当に素晴らしいです!

 

自分が好きなように打ち込めるという環境に携わっている人への感謝の気持ちは忘れないようにしたいですね!

 

 

というわけでいかがでしたか?

 

それでは今日はこのへんで!

 

RYO.でした!

 

ほなっ!

 

 

↑↑↑チャンネル登録よろしくです↑↑↑

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいどー! 大阪生まれのハッピー野郎RYO.です! 高校を二年で中退後、一度も就職をせずに好きな事だけをやって生きている僕の新たなる挑戦として、開設したブログです! 自分と似たような境遇の人は勿論、まったく違う人生を歩んできた人とも共感を得ていただけたら僕はとても幸せです! 毎日ハッピーに生きる! ただそれだけ! ↓座右の銘↓ 【自分の与えるものが、自分の貰えるもの】 コツコツ頑張ってますので応援よろしくお願いします!