エレキギターの極太サウンドの作り方!音作りに悩んでる人必見!

RYO.
まいどー!筆者のRYO.(@ryotasugimoto)です!

 

  • 極太サウンドを出したい。
  • 音作りに悩んでいる。
  • 音抜けが悪い時はどうすればいいの?

 

このような悩みを持った人にオススメの記事です!

 

エレキギター音作りって、終わりのない永遠のテーマで悩みだしたらキリがないですよね!

 

僕はギター歴16年、バンドでは12年ほど活動していたのですが、音作りには本当に悩まされていました…

 

その時の趣味嗜好は変化していくものですが、自分だけのメインのサウンドは持っておきたいものですよね!

 

今回は、僕の12年のバンド歴のノウハウに基づき、エレキギターの極太サウンド作り方などをお話ししていきます!

 

それではいきまっしょーい!

 

無名のバンドが人気を獲得して集客するには?小手先のテクニックは無い!

2019年4月5日

 

極太サウンドを作りたいなら、余計な物は全て取っ払え!

 

まず結論から言いますが、僕が12年のバンド生活の中で最終的に出した答えは、『男は直アン!』という事です!

 

直アンとは

  • 『直接アンプ』の略称で、エフェクターなどを使用せず、ギターとアンプをシールドで直結させる事です。

 

僕も一時期は、エフェクターを足元にズラッと並べているギタリストがカッコよく見えてマネしていた時期もありますが、極太サウンドにこだわりたければエフェクターは必要ありません!

 

ギターとアンプの間にエフェクターを繋げば繋ぐほど電気信号の伝達は抵抗を受けてしまいます。

 

RYO.
1番素直にギターの電気信号をアンプに出力するには直アンがベストです!

 

初心者にありがちな例ですが、良い音を出すためにエフェクターを買おうとするの間違いです!

 

最初はどうしてもプラス(何かを付け加える)の発想になりがちですが、発想の転換でマイナス(何かを削ぎ落とす)するという事も頭に入れておいてください。

 

ギターを続けている限り、音作りには一生悩む事になるので、壁にぶち当たった時の対処法として覚えておくと案外すんなり解決するかもしれません。

 

RYO.
僕はエフェクターを1つずつ取っ払っていき、最終的には直アンになってましたw

 

極太サウンドを作りたいなら、アンプのセッティングは中音(Mid)を突け!

 

極太サウンドを作るうえで欠かせないのは中音(Mid)と低音(Low)です!

 

これらのバランスをうまく調整する必要がありますが、とにかくまずは中音を突きまくってください!

 

RYO.
もうアンプのツマミMAXでもいいくらいです!

 

注意点

  • Gain(歪み)は上げれば上げるほど音の粒が潰れて輪郭を失うので、上げすぎには注意!

 

『音抜け』が悪い人の音作りは、大体これが原因になっています。

 

RYO.
Gainを上げればイカツイ音は出ますけど、遠くまで飛ばないような、こもった音になってしまいます!

 

メインのボリュームは耳が痛くなるくらい上げちゃってOKです!

 

僕は今まで星の数ほどのバンドを見てきましたが、出音が小さいバンドが圧倒的に多いです。

 

何故か日本のバンドは大きな音を出す事を嫌いますが、海外のバンドは耳がちぎれるくらい出音が大きくて、音圧もあります。

 

ロックなんてアンプがピーピー鳴ってハウるくらいがちょうどいいんです!

 

あとはライブハウスのPAさんが勝手に外音を調整してくれるので気にしなくて大丈夫です!

 

RYO.
僕もリハーサルで『ギターの音量が大きすぎる!』と、よく言われてましたが、音量を下げるくらいなら死んだほうがマシだと思ってましたw

 

 

アンプのツマミはこんな感じでセッティングしてみてください。

 

ギターやアンプの種類によってもサウンドが異なるので、これをベースに自分なりにイジってみてください!

 

極太サウンドを作りたいなら、ケーブル類にこだわれ!

 

直アンでも、電気信号を伝達する役目のシールドの性能が悪いと良い音が出力されません。

 

シールドも様々な種類や個性がありますので、全てを試すのはコストと時間がかかりすぎるので不可能ですよね?

 

なので、上記でも説明した通り、中低音に特化したシールドをピンポイントで押さえましょう!

 

中でも僕がオススメなのはProvidence F201model 3.0mSLです!

 

看板シリーズであるプラチナム・リンクに属するケーブルで、“Fatman”の通称の通り、ナチュラルさとファットさを打ち出したモデル。OFC0.08mmの銅線を150本も束ねた芯線はラインナップ中随一の太さで、ギターの旨味である中低域をしっかり再生してくれる。他のモデルと同様に超過密編組のシールド線と、カーボンを含んだ導電ビニールで電磁ノイズ対策も申し分なし。プラグはケーブルの持つサウンドと良好なマッチングを誇る、24金メッキ一体タイプを使用。

引用:デジマート・マガジン

 

まさに中低音をクリアに出力したい人向けに設計されたようなドンピシャなシールドですよね。

 

実際僕もこのProvidence F201model 3.0mSLを3年ほどライブでメインで使用していました!

 

コスパも比較的良いので、試す価値はあると思います。

 

 

あと注目すべきケーブルは、電源ケーブルとスピーカーケーブルですが、これらも音作りを左右する大事な要素なので、出したい音に合わせて自分好みのケーブルを探してみてください!

 

RYO.
僕の尊敬するバンドの先輩に、アンプはどうでもいいけどケーブルだけはとことんこだわっている人もいたくらいですw そのくらいケーブルで出音が変わるということです!

 

結局最後は演奏技術!あなたのピッキングは大丈夫?

 

自分独自の極太サウンドを作る上で欠かせない根本的なギタースキルとして、ピッキングの重要性を意識するべきです。



ギタリストが10人いれば10通りのピッキングがあると言われるほど、ピッキングにはその人の癖や個性が出ます。

 

ピッキングをおろそかにしているといつまで経っても良いサウンドというのは出ないものです…

 

  1. ピックの材。
  2. 弦との角度。
  3. アタックの強さ。

 

これらをもう一度意識して見直すといいです。

 

同じギターで同じ機材を同じようにセッティングしても、プレイヤーが変わればアンプから出る音は少なからず変わるものです!

 

自分だけのオリジナルサウンドは、第一にあなたの右手から繰り出されるという事を忘れないでください!

 

RYO.
普段から運指の練習ばかりして、ピッキングに対する意識が低くなっていませんか?

 

まとめ。

 

ギタリストにとって音作りは永遠のテーマですね。

 

ちなみに僕のギターはGibson SG Standardでヘッドアンプは、Orange Rockerverb 100を使用していました!

 

自分の好みに合った機材で、自分だけのオリジナルの極太サウンドを追求してみてください!

 

要点は4つ、

 

  1. 余計なモノは全て取っ払う。
  2. 中低音が大事。
  3. ケーブル類にこだわる。
  4. ピッキングを強化する。

 

音作りに悩んでいるなら、一度騙されたと思って参考にしてみてください!

 

あなたの理想のサウンドに近づける事を願っています。

 

ギターを上手く弾くのに知識なんて必要ない!下手くそで何が悪い?

2019年4月7日

ギター歴16年の僕が教える!ライブで使える最強のハイゲインアンプ5選!

2019年4月12日

 

というわけでいかがでしたか?

 

少しは参考になれば幸いです!

 

それでは今日はこのへんで!

 

RYO.でした!

 

ほなっ!

 

 

↑↑↑チャンネル登録よろしくです↑↑↑

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいどー! 大阪生まれのハッピー野郎RYO.です! 高校を二年で中退後、一度も就職をせずに好きな事だけをやって生きている僕の新たなる挑戦として、開設したブログです! 自分と似たような境遇の人は勿論、まったく違う人生を歩んできた人とも共感を得ていただけたら僕はとても幸せです! 毎日ハッピーに生きる! ただそれだけ! ↓座右の銘↓ 【自分の与えるものが、自分の貰えるもの】 コツコツ頑張ってますので応援よろしくお願いします!