ギターが上達しない人はクリック練習をあんまりしていないという事実!

RYO.
まいどー!筆者のRYO.(@ryotasugimoto)です!

 

  • ギターを買ったはいいが、上達しない。
  • 練習方法が分からない。
  • 独学で上達するのは無理?

 

このような悩みを解決していきます。

 

僕はギター歴16年でバンド歴は12年(現在はやっていません)です。

 

バンドをやっていたときは、海外でのツアーやレコーディングも経験し、1000人キャパのステージに立った経験もあります。

 

ちなみに僕は誰からもギターの弾き方を教わったことはなく、今までずっと独学でギターと向き合ってきました。

 

結論から言えば、効率のいい練習方法さえ分かっていれば、独学でギターのスキルを向上させることは可能です。

 

今回は、ギター上達しない人に、クリック練習の重要性をお話ししていこうと思います!

 

それではいきまっしょーい!

 

ギターが上達しないと悩んでいる人に聞きたい!その練習法、正しいですか?

 

ギターが上手くなるには

  • 毎日コツコツと練習を積み重ねるしかない!
  • 正しい練習をする!
  • サボらない!

 

もはや上記3つしかありません!

 

ギターや、筋トレなんかもそうですが、何もせずに成果が出るわけがありません!

 

ではあなたはギターのスキルを向上させる為にどんな練習をしていますか?

 

初心者にありがちな例

  • ただ闇雲に好きな曲をコピーしてるだけ。
  • コードを覚えるのに必死。
  • 自分独自の間違った練習法でギターを弾いている。

 

上記に該当する人は、残念ですがギターが上達する見込みはないと思われます。

 

厳密には、弾けてると勘違いしているなんちゃってギタリストになる可能性があります。

 

RYO.
僕もギターを手にした最初の頃は、基礎をすべて後回しにしてしまって、後から苦労した経験があります…

 

ギターが上達しない人はクリック練習をあんまりしていないという事実!

 

クリック練習とは?

  • メトロノーム(正確なBPM)に合わせてギターを弾くことです。

 

僕が16年ギターと向き合ってきて、1番大事だと思う要素は『リズム』です!

 

残念ですが大体の初心者、いや、大体のバンドマンはクリック練習をおろそかにしています…

 

RYO.
これは僕の12年のバンド歴の中で実際に色々なバンドを見てきた実状です。

 

ぶっちゃけ、クリック練習をせずに上手くなることはありえません!

 

なぜなら、全ての演奏技術は、『リズム』の上で展開するものだからです。

 

ギターを早く上達させたいなら、難しい専門的な音楽理論は後回しにしてOKです。

 

そんなの後からでもいくらでも独学で勉強できますし、最初のうちは必要ないです!

 

ですが、一番大事な『リズム』の練習はできるだけ早い段階から身につけておく必要があります!

 

どっちのギタリストが上手いと思う?

  • 一見、速弾きしまくっているように見えるけど、リズムがバラバラでミスも多い。
  • 簡単なパワーコードなどのバッキングを、正確なリズムで弾いていてミスもない。

 

見ている方が上手いと思うのは、圧倒的に後者ですよね?

 

正確なリズムを刻めないミュージシャンは致命的ですし、ライブでも見てられません…

 

クリック練習をおろそかにしてギターを触っていった結果、『早く指を動かせるだけ』という小手先だけの薄っぺらいギタリストになってしまいます。

 

こうなってしまうと、あとから自分の悪い癖を矯正するにはかなりの時間と労力がかかってしまいます。

 

そうならない為にも、最初の段階で、正しい練習法を理解しておく必要があります。

 

RYO.
とにかく、初心者だからこそクリック練習が重要です!

 

クリック練習ってどうやってやるの?

 

クリック練習法

  • メトロノームを使用して、フレーズや曲を弾く。
  • BPMを極端に遅くして反復する。

 

今練習している曲があれば、原曲と同じBPMでギターを弾いても上達はしません。

 

正確には、弾けてると勘違いしているだけです。

 

これも今まで僕が見てきたバンドマンに多いのですが、

 

僕『そのフレーズ、今の半分のBPMに合わせて弾いてみて。』

 

バンドマンA『OK!あれ…全然合わせられない…』

 

彼は、さきほども説明した『なんちゃってギタリスト』になってしまっています。

 

理由

  • 遅いBPMで正確に弾けないフレーズや曲を、早いBPMで正確に弾けるワケがない。

 

正確には、バンドマンAは、日頃からミスを誤魔化しまくっているという事です。

 

最初は、速く弾こうとはせずに、極端に遅いBPMで1音1音正確に音を鳴らせるように意識してゆっくりゆっくり練習してください。

 

  • もし今練習している曲のBPMが120なら、半分(BPM60)までテンポを落とす。

 

そして何度も何度も気が狂いそうになる限界まで反復してください!

 

これが上達への近道と断言します!

 

RYO.
早く上達したいなら、遅いBPMで練習するべし!

 

 クリック練習でのメトロノームはどんなものを使えばいい?

 

  1. スマホのアプリ。
  2. 楽器ブランドのメトロノーム。

 

今はスマホのアプリも充実していて、無料でメトロノームのアプリもたくさんあります!

 

その中で僕がオススメしたいアプリは『Smart Metronome』というアプリです。

 

Smart Metronome

  • メリット→無料。
  • デメリット→正確だが、簡易的な設定しかできない。

 

無料なのに使い勝手が非常に良く、簡単にBPMを調整することができるので初心者にも分かりやすいと思います!

 

とりあえず無料ですし、インストールしてみればいいと思います。

 

Smart Metronome

無料
(2019.03.28時点)
posted with ポチレバ

 

あとはやはり有名な楽器ブランドのメトロノームはオススメです!

 

BOSS DB-60は僕も使用していたのですが、デジタルでかなり細かい設定ができるので、より質の高いクリック練習をすることができてオススメです!

 

  • メリット→細かいBPMの設定ができ、質の高い練習ができる。
  • デメリット→有料。

 

 

どちらもメリットとデメリットはありますので、自分に合うものを探してくださいね!

 

RYO.
まずはメトロノームに慣れるということが1番大事です!

 

まとめ。

 

ギターって、上達を自分で実感することってなかなかないですよね…

 

僕自身、16年もギターを触っていますが、あんまり上達している実感はありませんw

 

でも、コツコツ練習を積み重ねていけば、いつのまにか弾けなかったフレーズが弾けるようになってたりするものです!

 

ギターや、筋トレなんかもそうですが、何もせずに成果が出るわけがありませんからね!

 

要点は3つ、

 

  1. クリック練習を習慣づける。
  2. BPMは極端に遅くして反復。
  3. コツコツ積み重ねる。

 

まずはメトロノームに慣れてBPMを意識できれば第一段階はクリアです!

 

焦らずに、ゆっくりゆっくり正確に練習していきましょう!

 

最初のうちからクリック練習をしていれば、いつの間にか必ずライバルに差がついていますよ!

 

 

というわけでいかがでしたか?

 

少しは参考になれば幸いです!

 

それでは今日はこのへんで!

 

RYO.でした!

 

ほなっ!

 

 

↑↑↑チャンネル登録よろしくです↑↑↑

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいどー! 大阪生まれのハッピー野郎RYO.です! 高校を二年で中退後、一度も就職をせずに好きな事だけをやって生きている僕の新たなる挑戦として、開設したブログです! 自分と似たような境遇の人は勿論、まったく違う人生を歩んできた人とも共感を得ていただけたら僕はとても幸せです! 毎日ハッピーに生きる! ただそれだけ! ↓座右の銘↓ 【自分の与えるものが、自分の貰えるもの】 コツコツ頑張ってますので応援よろしくお願いします!