オススメのバンドのメロコア海外編!絶対に聞くべきベスト5!

RYO.
まいどー!筆者のRYO.(@ryotasugimoto)です!

 

今回はギター歴16年、バンド歴12年の僕が、今僕の音楽人生に多大な影響を与えたオススメのレジェンドバンド海外編をご紹介致します!

 

やっぱり国内のメロコアバンドは少なからずカリフォルニアパンクから影響を受けているのは間違いないです!

 

今日紹介するバンドは僕の青春の1ページであり、海外メロコアシーンを語る上ではかかせない重要なバンドばかりです

 

音楽年表に乗るほどの歴史を築き上げたレジェンド達をとくとご覧あれー!

 

それではいきまっしょーい!

 

オススメのバンドのハードコア海外編!絶対に聞くべきベスト5!

2019年1月28日

 

NOFX

 

はい出ましたレジェンド!

このPV何回見たか分からないですw

中学生の頃は死ぬほどマネしてましたw

 

1983年にベースボーカルのファット・マイクとエリック・メルビンによって結成されたカリフォルニア州出身の4人組メロコアバンド!

 

1991年にメンバーが立ち上げたFat Wreck Chordsは北米最大のパンクロックレーベルで多数の有名アーティストが所属している。(日本人アーティストではHi-Standardが所属している。)

 

インディーズレーベルながら、CDのセールスはメジャーレーベルを押しのけるほど記録し、徐々にファンを獲得していった。

 

センセーショナルな歌詞をスピーディーでポップな楽曲に乗せて疾走感があるのが特徴的。

 

ライブはとにかくふざけているが、バンドの放つメッセージ性は多くのキッズ達のハートを鷲掴みにしているまさにカリフォルニアパンク界の重鎮。

 

 

見ての通り、これがパンク・ロックだと言わんばかりのライブは圧巻で、とにかくめちゃくちゃカッコいい!

 

このバンドはCDなどの音源よりライブではBPMが早くなる事が多いのですが、そこもまた個性。

 

やっぱりパンクロックは速くてナンボでしょ!w

 

結成以来、何度かメンバーチェンジをしているが、1991年からは現在のメンバーで固定して活動している。

 

同年加入したエル・へーフェの影響により、スカやレゲエ、カントリーミュージックまでもを消化し、その楽曲の幅広さはNOFXの器の広さを象徴している。

 

 

このなんとも言えないライブのドタバタ感は狙って出せるものではないですよね。

 

NOFXの曲って本当に多彩でキャッチーなんですけど、メッセージ性がすごく強いのが不思議。

 

楽器はコピーできるかもしれないですけど、NOFXの放つバンドのグルーヴは絶対にコピー不可能だと思います。

 

ドラムのツービートのタイム感も特徴的ですし、ギターのバッキングにしても特徴的なノリを醸し出しています。

 

あと、そこまでめちゃくちゃ練習してない感もパンクロッカーって感じですよねw

 

最近の音楽って結構似たり寄ったりが多いと感じちゃうんですけど、こういうバンドを聞いたらやっぱり唯一無二だなって思いますね!

 

最近あんまり音楽で刺激を受けなくなってきている人に是非聞いて欲しいバンドです!

 

 

Strung Out

 

1991年にカリフォルニア州で結成された4人組のパンクロックバンド!

 

NOFXのメンバーが立ち上げたFat Wreck Chordsから8枚のアルバムをリリースしており、同レーベルの看板バンドとして現在もバリバリ活動を続けているヒーロー!

 

何がカッコいいって、ボーカルの激渋ボイスと哀愁漂うメロディーライン。

 

何回聞いても飽きないし、むしろ聞けば聞くほどその世界観にグイグイ引き込まれていく。

 

胸が熱くなるような楽曲は各ジャンルのシーンからも高い評価を受けている。

 

このバンドはめちゃくちゃ細かい所まで曲の構成やフレーズを磨き上げていて、そう簡単に真似できるものではないレベルまで到達してます。

 

メロディーラインはもちろん、コーラスワーク、ギターのリフ、ドラムのオカズ、どれをとっても天下一品!

 

 

ただパワーコードをかき鳴らすだけのパンクロックとは違い、繊細な音使いを意識しているように感じざるを得ないです。

 

どうやったらこんなセンスあるリフを考えられるの?って感じw 僕には絶対無理ですw

 

曲の中で目まぐるしく変わるリズムや展開はことごとく意表をつかれ、気がついたらあっと言う間に曲が終わってます。

 

この『良い意味で期待を裏切ってくる』感じがたまらないですね!もう大好きですw

 

 

もう完全にメロディーメーカーでしょ?

こんなのライブで大合唱するに決まってるじゃないですかw

あぁーライブ見たい!!!

 

バンドを組み始めた当初の僕は、帽子とかリュックとかズボンとかにStrung Outのワッペンを貼りまくってましたw

 

ギターにももちろんステッカーを貼ってましたw

 

ただのキッズですよ!

本当にそのくらい刺激を与えてくれた偉大なバンドです!

 

ただのポップソングに飽き飽きしている人は是非とも聞いて、凄まじい衝撃を受けてみてください!

 

 

No Use For A Name

 

1987年にカリフォルニアで結成された4人組のパンクバンド!

 

1992年の2ndアルバム発売後にFat Wreck Chordsと契約を結んでいる。

 

結成20年以上が経つ今でもアメリカでは爆発的な人気を誇っており、幅広い層のファンから絶大な支持を受け続けているモンスターバンド。

 

僕もこのバンドはすごく思い入れが強くて、曲を聞くと青春時代にタイムスリップしたような感覚に陥ります。思い出がたくさん詰まってます。

 

きっとパンクロックという音楽を愛する全てのミュージシャンやリスナーで、ノーユースを嫌いという人は1人もいないと思います。

 

いつ聞いてもその楽曲は色褪せることはなく、唯一無二のバンドサウンドはマジで必聴です!

 

 

あぁ、何だかこの曲を聞くと色々こみ上げてきてウルッときちゃいます…

 

実はボーカルのトニー・スライは2012年7月31日に41歳という若さでこの世を去っているんです。

 

詳しい死因などは明らかになっていませんが、未だに信じられない衝撃的な出来事でした。

 

何で死んじまったんだよトニー。

才能のある人ほど人生の幕を下ろすのが早いような気がします…

 

彼のような才能のある優秀なボーカリストを失ってしまったバンドは2012年の9月に解散を発表しました。

 

全世界のノーユースファン全員が思っている事ですが、個人的には本当に残念でなりません…

 

 

何千回聞いたであろうこの曲ももうライブで聴くことができないのが本当に残念ですね。

 

毎日毎日朝から晩までノーユースを聞き狂ってた時期が本当に懐かしいです。

 

亡くなったボーカルのトニーのへ悼の意を込めて、みなさんに責任と自信を持って紹介したいバンドです!

 

マジでとりあえず一回聞いてください!

そして良いと思ったらまた知り合いにシェアしてください!

 

トニーに救われた僕に恩返しをさせてください!

よろしくお願いします!

 

 

Satanic Surfers

 

こちらはスウェーデンで1989年に現在ヴォーカルのRodrigoを中心に結成されたテクニカル音速スケートパンクバンド!

 

当初衝撃的だったのが、パンクロックには珍しい、ドラムボーカルでの構成をとっていたことだ。

 

僕はドラマーがボーカルをしているバンドがいると知ったのはサタニックが初めてだった。

 

楽曲のBPMがめちゃくちゃ早い上に手数も多いので、マジで変態だと思ったw

 

現在はピンボーカルに徹しているこのバンドは、日本への来日も何度か果たしている。

 

 

聞いてくださいよこの曲!!!

こんなに速い曲なのにどのパートもめちゃくちゃテクニカルな事してますよ!!!

こんなの弾けないです…

 

何かパンクロックって下手くそなイメージありますけど、Strung OutとかSatanic Surfersとか聴くと演奏能力高すぎてビビりますw

 

こんなのコピーできるキッズいないでしょ?!w

 

 

渋すぎますねぇコレ。

 

めちゃくちゃ疾走感あって、ライブだったら速攻でモッシュ参戦確定ですw

 

知らない人は是非是非聞いてみて欲しいです!

YOUTUBEでもいっぱい色んな曲アップされてます!

もしよかったら聴いた感想とかも聞いてみたいです!

 

 

RUFIO

 

カリフォルニアを拠点に活動する4人組テクニカルメタリックパンクバンド!

 

疾走感のあるリズムにメタリックなギターがノリ、爽やかで哀愁のあるボーカルが特徴的。

 

僕がメタルに興味を持つキッカケになったバンド!

 

とにかくギターがカッコよくて、DVDでひたすらライブ映像を見てはコピーを繰り返していました。

 

日本にも来日経験があり、僕も一度だけライブを見た事があるのですが、ライブはあんまりでしたw

 

好きすぎて期待しすぎちゃってたんですかね?w

 

 

曲のクオリティーはマジで一級品!

このバンドの持つ奥深さは聞けば聞くほど虜になっていきます。

 

一度聴いたら耳から離れないメロディーとギターリフは殺傷能力高めです!

 

これまでに3枚ほどアルバムを出してるんですけど、所謂『捨て曲』みたいな曲が一切ありません!

 

評価は分かれるかも知れませんが、どのアルバムも全ての曲が本当に素晴らしいです!

 

マジで僕の音楽人生にめちゃくちゃ大きな影響を与えてくれたバンドです。

 

 

うひょーいつ聴いてもカッコいいですねー!

リフメーカーすぎてヤキモチっすわー。

まさにRUFIOは『リフ神様』ですよ。

 

こんなキラーリフを曲の最中に散りばめているにもかかわらず、ボーカルがそれに食われていないという奇跡。

 

普通だったらどっちがが埋もれちゃいそうなもんですけどねー。

 

センス炸裂ですね。

 

ストレートなメロコアにうんざりしちゃってる人に是非聴いてみて欲しいです!

 

そして一度聴くと気がついたらRUFIOの虜になってると思いますw

 

 

最後に

 

いやーまだまだ紹介したいバンドたくさんあるんですけどキリないですねw

 

とにかく今回は厳選してトップ5だけに絞りました!

絞るだけでもめちゃくちゃ時間かかりましたよーw

 

やっぱりメロコアはいいですね!

 

何度聴いても飽きないのはやっぱり疾走感のあるビートのおかげなのでしょうかね?

 

運転中に聴いたらついついスピード出しすぎちゃいますので注意してくださいw

 

まだまだカッコいいバンドたくさんいますので、また次回にでも紹介していきますねー!

 

それでは今日はこのへんでっ!

 

RYO.でした!

 

ほなっ!

 

オススメのバンドのメタル海外編!絶対に聞くべきベスト5!

2019年3月29日

オススメのバンドのメロコア国内編!絶対に聞くべきベスト5!

2019年1月6日

【洋楽】POP PUNKでおすすめの曲!ドライブするならこれを聞け!【爽快感抜群】

2019年5月8日

 

↑↑↑チャンネル登録よろしくです↑↑↑

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいどー! 大阪生まれのハッピー野郎RYO.です! 高校を二年で中退後、一度も就職をせずに好きな事だけをやって生きている僕の新たなる挑戦として、開設したブログです! 自分と似たような境遇の人は勿論、まったく違う人生を歩んできた人とも共感を得ていただけたら僕はとても幸せです! 毎日ハッピーに生きる! ただそれだけ! ↓座右の銘↓ 【自分の与えるものが、自分の貰えるもの】 コツコツ頑張ってますので応援よろしくお願いします!