スタジオセッション!元バンドマンが演奏中に考えてることがおもしろい件。

RYO.
まいどー!筆者のRYO.(@ryotasugimoto)です!

 

皆様お久しぶりです!僕はバンド歴12年、ギター歴は18年ほどで、現在はバンドを引退して6年ほどになります。

まだバンドで現役バリバリだった頃は海外でのレコーディングや国内でのツアーを山ほどこなしていました。

 

26歳のとき(現在32歳)にパッタリとバンド辞めてからは、ほとんどまともにギターを弾いていません。

(たまにポロポロ適当に弾く程度ですw)

 

でも何故か突然スタジオに入りたい、爆音でエレキギターをかき鳴らしたいという衝動に駆られ、友人のKATOくんを誘ってスタジオに入りました!

KATOくんは大阪時代の元バンド仲間で、たまに対バンしてた仲です!

そんなKATOくんとは、北海道で、しかもめちゃくちゃ近所に住んでるということが発覚し、たまに遊んでもらってますw

 

そして今回、僕の急な誘いも快く快諾してくれ、今回のスタジオインに繋がったというわけですw

ほとんどノープランで、何となく僕の頭の中にあったネタを合わせてもらったりして2時間みっちりスタジオで遊びました!

KATOくんも現在はガチでバンドはやっておらず、たまにヘルプで叩く程度だそう。

 

さて、現役ではない元バンドマンたちがいきなりセッションしたらどうなるのでしょうか?

 

僕なんてスタジオ入るの約3年ぶりですからねw

12年バンドやってたにしろ、6年も離れたらインプットとアウトプットすら解らなくなりますからねw

 

「あれ?繋ぎ方忘れた!w」

 

ってなるからマジでw

人間の脳というのは本当によくできたものです。

 

【忘れる】というシステムが脳に搭載されてなかったら、多分みんな辛すぎて生きていけないでしょうw

社会は本当に世知辛いですからねw

 

さてさて、今回は、そんな元バンドマン達の実際のスタジオセッションの様子をご覧いただきましょう!

お酒でも飲みながらゆるーく見てみてください♪

それではどうぞ〜!

 

 

 

それでは今日はこのへんで!

 

RYO.でした!

 

ほなっ!

 

↑↑↑チャンネル登録よろしくです↑↑↑

 

 

高速メロディックパンクはマジで最高!【バンド歴12年の僕がオススメする】

2019年5月25日

バンドの楽器の難易度や各パートの適性は?【全てのパートを経験した僕が語る】

2019年5月14日

インディーズバンドの収入と生活の実態とは?リアルな現状を告白…

2019年4月2日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいどー! 大阪生まれのハッピー野郎RYO.です! 高校を二年で中退後、一度も就職をせずに好きな事だけをやって生きている僕の新たなる挑戦として、開設したブログです! 自分と似たような境遇の人は勿論、まったく違う人生を歩んできた人とも共感を得ていただけたら僕はとても幸せです! 毎日ハッピーに生きる! ただそれだけ! ↓座右の銘↓ 【自分の与えるものが、自分の貰えるもの】 コツコツ頑張ってますので応援よろしくお願いします!