トランスヒューマニスト協会の説明会は怪しいのか?【実際に行って聞いた話しや感想】

RYO.
まいどー!筆者のRYO.(@ryotasugimoto)です!

 

先日、日本の47都道府県で開催されている『トランスヒューマニスト協会』の説明会に参加してきました!

 

参加した動機は、

 

  • もともと興味があった。
  • 参加費が無料だった。
  • 最先端のテクノロジーを肌で体感したかった。

 

まぁこんなところです!

 

『トランスヒューマニズム』という言葉は最近では都市伝説やSNSの広告なんかでもよく目にしたり耳にしたりすることがあるかと思いますが、実はトランスヒューマニスト党が設立されたのは2014年です。

 

結論から言うと、めちゃくちゃ有意義な話が聞けたので、本当に行ってよかったです!

 

最先端のテクノロジーもこの目で見れましたし、もう興奮しっぱなしですw

 

というわけで今回は日本トランスヒューマニスト教会の説明会に参加してきたときのお話しをします!

 

それではいきまっしょーい!

 

そもそもトランスヒューマニスト協会って何?

 

トランスヒューマニスト協会とは
未来社会の実現を目的としており、アフガニスタンからブラジル、エジプト、フィリピンに至る、世界100カ国以上の国々からなっている国際非営利団体。ロサンゼルスが拠点。

 

人類の次代を担う世代に深い影響を与えることを目的としている団体です。

 

文章だけでは理解するのは難しいかもしれませんが簡単に言えば、未来をより効率よく生きていこうよっていうことです!

 

 

日本トランスヒューマニスト協会

公式サイト

 

トランスヒューマニズムについて

 

トランスヒューマニズムとは
科学技術を積極的に活用することで生物学的限界を超越しようとする思想および運動や哲学。日本語では「超人間主義」とも訳される。

 

つまり、人間をテクノロジーによって改良し、もっと能力を高めましょうってことです!

 

こうした思想は、人によっては『非人道的』、『生命への冒涜』だと思う人もいるかもしれませんが、僕は人類が進化していく上では必然だと思います。

 

今までも同じ事を繰り返してきてますしね。

 

補聴器やペースメーカー、機械ではないですが、メガネだってトランスヒューマニズムの一環だと言えますよね?

 

近年のテクノロジーの進化が著しすぎてついていけないだけで、昔から人類は機械によって進化し、生活をより豊かにしてきました。

 

スマホだってインターネットだってそうです。

 

何も今更驚くような事ではないですし、もはや都市伝説でも何でもないです。

 

RYO.
受け入れるか受け入れないかはあなた次第です!利便性を優先するには脳みそもどんどんアップデートしていかないとですね!

 

日本トランスヒューマニスト協会の説明会

 

さてさて前置きが終わったところでここからが本題です!

僕が説明会で見た事、聞いた事を早速ご紹介していきましょう!

 

日本トランスヒューマニスト協会の説明会の会場はどんなところ?

 

会場は小さなビジネスビルの一室でした。

 

広さは50人くらいが入れるくらいで、それほど大きくはなかったですね。

 

コンサートホールみたいな会場で何百人も来ると想像していたので、ちょっとイメージと違いましたw

 

RYO.
塾の教室みたいな感じでしたw 塾通ったことないですけどw

 

日本トランスヒューマニスト協会の説明会にはどんな人が来ていた?

 

説明会に来ていた人は全員で20人ほどでした。

 

そのほとんどが20代か30代の若い世代の人ばかりで、男性が8割、女性が2割といった層でした。

 

ツイッターでトランスヒューマニスト協会の事を知り、来場していた人がほとんどでした。

 

僕は嫁と2人で参加したのですが、ほとんどの人は1人で来られていましたね。

 

もっと人が集まると思っていたのですが、想像以上に少なかったのでなんかちょっと残念です…

 

RYO.
ちなみに僕が今回の説明会の情報を一番最初に知ったのはYouTubeの広告でした!

 

日本トランスヒューマニスト協会の人はどんな人?

 

説明会の会場には2名の日本トランスヒューマニスト協会に所属している方が来られてました。

 

見た目は若くて、2名とも年齢は20代後半くらいだと思います。

 

説明会の進行役の方は、既にマイクロチップを埋め込まれており、他の参加者の方に触らせたりしていました。

 

僕も触ってみたかったです…w

 

もう1人の方は、YouTubeで『宇宙人ちゃんねる』を運営されているKOUJIさんというYouTuberの弟さんでした!

 

↓宇宙人ちゃんねる↓

 

 

日本トランスヒューマニスト協会の説明会での話

 

トランスヒューマニズムやトランスヒューマニストの歴史などの他に、主に未来の社会についての話しが多かったです。

 

  • 延命技術
  • 肉体改造
  • 仮想現実
  • 人工知能

 

大きく分けると主に上記のような事についての話が聞けました。

 

トランスヒューマニスト協会の目指す未来は僕の想像を遥かに超えるものでした。

 

全ての人がトランスヒューマニズムの思想に賛同することはないと思いますが、現段階で予想される未来は人類が進化していく上では必要不可欠だと思いました。

 

熱や脳波を感知して動く義手

 

これは実際に会場で見た義手です。

 

右腕に付けているアームバンドでコンピュータとリンクさせ、熱などを感知し、自由自在に義手を動かせるというもの。

 

これが本当にすごくて、玉子も割らずに掴むことができるそうです!

 

実際にペットボトルを掴む様子を見たのですが、衝撃的でした。

 

映像で見るのと生で見るのとでは現実感が違いました。

 

もはやこのような技術はアメリカでは実用されています。

 

RYO.
マジでビビリました!未来の話だと思ってた事が現実に目の前で起きている時間は衝撃的でかなり興奮しました!

 

電子機器と人体の融合

 

  • 耳が聞こえない人に音を伝達するデバイス。
  • 目の見えない人に色を検知させるデバイス。
  • 手足がない人でも、脳波で自由自在に動かせる義手や義足。

 

これらはもはや未来の話ではなく、現実に実装されています。

 

説明会では、機械と人間が融合している映像をたくさん見ることができました。

 

僕は何の違和感もなかったですし、むしろ自分の身体能力を引き上げたいと思うのは誰にでもある思想ではないでしょうか?

 

3Dプリンターの開発により、大幅にコストが削減され、このようなハイスペックの義足や義手も今やほぼ原価で手に入れることができるそうです。

 

RYO.
パラリンピックの記録がオリンピックの世界記録を打ち破る日が来るのはそう遠くない未来かもしれません!

 

人工知能が人工知能を作る時代?

 

なんだか近代的すぎてついていけないと思う方も多いかもしれませんが、日本経済の発展に『機械』は必要不可欠です。

 

『産業革命』と聞くと、

 

「学校で社会の授業で習った!昔の話でしょ?」

 

と思うかもしれませんが、今まさに現在進行系で急速に発展しており、トランスヒューマニズム的思想は、【第4次産業革命】だと言っても過言ではないかもしれません。

 

例に上げると車の工場もそうですが、機械が機械を生産していますよね。

 

今は最先端である人工知能も、これからどんどん人間の生活に溶け込んでいくのはちょっと考えたら分かることですし、人工知能がさらなるハイスペックな人工知能を産んでいくでしょう。

 

機械ととらえるか、新しい生命体ととらえるかは人それぞれだと思いますが、機械は人間の生活を豊かにするために産み出されているということは間違いないです。

 

車や洗濯機がなければ今の人類の生活は現在と違った方向に向かっているでしょう。

 

もはやテクノロジーの進化は都市伝説でも何でもなく、人類がより良い未来社会を目指す上で必要不可欠と言えます。

 

日本の未来はどんな世界が待っている?

 

日本はここ10年近く連続して人口減少しています。

 

このままのスピードで換算すると、2045年には総人口が1億人を下回る勢いだと予想されています。

 

さて、どうしましょうか…

 

こうなってしまうと機械を増やし、生産性を上げるしかないですよね。

 

例えば、農業もピンチです!

 

しかし、もはや対策や研究は進んでおり、収穫時期など予想し、自動でピッキングするロボットが開発されています。

 

近い将来、農業は完全自動化になると断言している学者もいるほどです。

 

ロボットだと夜でも作業できますし、休憩もいらないので生産性は爆上がりですよね。

 

自動運転の技術も進み、バスやタクシーの運転手は必要なくなり、工場での作業にも人員はいらなくなります。

 

それと同時にキャッシュレス化も進み、新たな決済システムも搭載され、コンビニ店員やホテルの受付業務にも人は必要ではないです。

 

現に、既に東京では無人のコンビニが実験的に実用されています。

 

どうやってお金を稼げばいいのでしょうね。

 

機械にはできないスキルを今のうちから身に着けておく必要があるかもしれません。

 

RYO.
あなたの仕事は人間にしかできませんか?機械にもできるならピンチかもしれません…なんちゃってw

 

マイクロチップ埋め込みのご案内

 

日本トランスヒューマニスト協会に入会すると、マイクロチップを埋め込むことができます。

しかし、日本ではまだ環境整備が整っておらず、早くても半年先だそうです。

 

詳しい見通しはまだ立っておらず、日本にマイクロチップが導入されるのはもう少し先になりそうです。

 

マイクロチップの料金

 

  • 日本トランスヒューマニスト協会への入会金:10000円
  • マイクロチップの値段:21000円

 

決して安くはないですが、スマホの普及率が上がりだした時と同じことになりそうな予感。

 

最初はiPhoneなんて一部の人しか使ってませんでしたが、今はAppleユーザーがかなり多いですよね。

 

マイクロチップも10年後には埋め込んでて当たり前の時代がくるでしょう。

 

マイクロチップを埋め込むメリット

 

マイクロチップを埋め込む事によって、どう生活が豊かになるかが気になるところですよね?

 

残念ながら、現段階では環境整備もサービスの提供も行き届いておらず、今すぐ埋め込むメリットはありません。

 

しかし近い将来、マイクロチップでの決済が当たり前になり、手ぶらで海外へ行ける時代も来るとのことです。

 

マイクロチップにデータを保管できれば免許などのIDも必要なくなり、更にはキャッシュレス化が進んでいるのでもはや財布なんていらないですねw

 

お金を生産するのにもコストがかかっていますし。

 

銀行もATMも必要なくなるかもしれませんね。

 

まとめ。

 

テクノロジーの進化はこれからも爆発的なスピードで伸びていくと予想されています。

 

何年後かには、人工知能が人間を超える『シンギュラリティ』が起こるとも懸念されています。

 

進化するテクノロジーを受け入れ、時代の波に柔軟に乗るか、新たな技術を拒み、原始人として生きていくか、人それぞれ考え方や価値観は違うと思いますが、便利はモノは利用したいですよね?

 

僕の祖母もスマホでLINEしてますw

 

数十年前は考えられなかった未来が今は現実として実装されている社会です。

 

僕はできるだけ楽して生きていきたいので、未来を豊かにするために時代の波にうまく乗っていこうと思います。

 

 

というわけでいかがでしたか?

 

少しは参考になれば幸いです!

 

それでは今日はこのへんで!

 

RYO.でした!

 

ほなっ!

 

興味のあること、やりたい事は全て同時に着手すべし!【結果:人生を効率化できる】

2019年6月2日

他人の目を気にしないコツや方法なんてない?別にどう思われたっていいじゃん!

2019年4月27日

直感は当たる!その選択、間違ってないですか?シックスセンスを研ぎ澄ませ!

2019年4月24日

 

↑↑↑チャンネル登録よろしくです↑↑↑

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいどー! 大阪生まれのハッピー野郎RYO.です! 高校を二年で中退後、一度も就職をせずに好きな事だけをやって生きている僕の新たなる挑戦として、開設したブログです! 自分と似たような境遇の人は勿論、まったく違う人生を歩んできた人とも共感を得ていただけたら僕はとても幸せです! 毎日ハッピーに生きる! ただそれだけ! ↓座右の銘↓ 【自分の与えるものが、自分の貰えるもの】 コツコツ頑張ってますので応援よろしくお願いします!