未経験からWEBデザイナーにはなれない?経験者が完全な初心者へ助言します。

RYO.
まいどー!筆者のRYO.(@ryotasugimoto)です!

 

  • 本当に知識ゼロからなので不安しかない…
  • やる気はあるが、上達が実感できなくて焦っている…
  • 何から手をつければいいか分からない…

 

上記のような悩みをお持ちの方へ向けた内容の記事となっております!

 

まず最初に結論から申し上げますが、知識ゼロの未経験からでもWEBのデザイナーとして就職することは可能です。

 

実際、僕は未経験からWEBデザイナーを志してから約6ヶ月でWEB制作会社に就職することができました。

 

しかし、何も考えずにただ夢に向かって突っ走るだけでは非効率ですし、せっかくのチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

 

なのでしっかりと要点を抑えておくことが大事です!

 

今回は、未経験からWEBデザイナーになる方法や手順を、完全な初心者へ向けて助言します!

 

それではいきまっしょーい!

 

WEBデザイナーの実務はみんなが持ってるイメージとは違う

 

WEBデザイナーとは
簡潔に言えば、WEBデザイナーはクライアントの要望、悩みに寄り添い、それを解決する職業です。

 

数ヶ月前の自分も理解していなかったのですが、『デザイン』と『アート』はまったくの別物です。

 

もちろんビジュアル面で多少共通するところはありますが、ここが曖昧だと自分の目指す目標から大きく遠ざかってしまうかもしれません。

 

僕は絵心を一ミリも持ち合わせていないので、芸術的な作品を創造することはできませんが、『デザイン』は情報を整理して、相手に伝えやすくする事が目的です。

 

まずは、『デザインとは何か』について、徹底的に深堀りして理解度を上げる事をオススメします。

 

RYO.
まずはデザインとは何かを徹底的に知ることが大事です!

 

WEBデザイナーの実情

 

WEBデザイナーと聞くと、どのようなイメージを持たれるでしょうか?

 

  • カッコいい
  • 華やか
  • オシャレ
  • スタバで仕事してそう

 

上記のようなイメージを持たれる方が多いかもしれませんが、実務は裏方業務でかなり地味です…

 

一日中ひたすらパソコンに向かい続ける上に、常に頭はフル回転させていなければなりません。

 

相当な労力が必要ですので、ある程度の適正と言いますか、好きじゃないと続かないかもしれません。

 

それに、WEB業界はどんどん新しい機能やサービスが開発されており、その時のトレンドや流行にアンテナを張り続けないといけません。

 

そうです、WEBデザイナーは一度勉強してスキルをつけたら終わりではないのです。

 

優秀なクリエイターほど、日々の貴重な時間を勉強に費やしています。

 

体を使わない分、頭を使って仕事するのがWEBデザイナーという職業です。

 

RYO.
WEBデザイナーは網羅しないといけないスキルの幅がめっちゃ広くて大変です…

 

本当に知識がゼロで未経験からでもWEBデザイナーになれる?

 

このテーマはネットにも同様の記事がゴロゴロ転がっていますが、

 

答えは『YES』です!!!

 

これは僕の実際の体験談なので間違いないと言えますし信憑性もあるはずです。

 

WEBデザイナーという職業は、学歴や過去の経歴などは重要視されませんし、何か特別な資格が必要なわけでもありません。

 

そういった意味では他業種に比べると比較的転職しやすい職種なのかなと思います。

 

要するにスキル(腕)があれば雇ってくれる企業はたくさんあるということです。

 

しかし、ちょっとやそっとの勉強や努力だけではお金を稼げるスキルは身につきません。

 

働き方にこだわらなければ、バイトでもリモートワークでも在宅でも派遣でもクラウドソーシングでも、WEBデザインの仕事に携わることはできます。

 

RYO.
自分に合った勉強環境や働き方を模索することは、効率化をはかる上でかなり重要ですよ!

 

結局ポートフォリオ

 

ポートフォリオって何?
自分はこんなスキルがあります、こんなモノが作れます!と、相手に見せるための作品集です!

 

WEBデザイナーという肩書で仕事を受注するにも、制作会社に就職するにも、何より重要なのがポートフォリオです。

 

いくら口頭で、『俺めっちゃ仕事できるっす!』と言っても、それを裏付けできるものは制作物だけです。

 

学歴や過去の経歴などが重要視されない分、制作したものでしか評価されません。

 

逆に言えば、『過去に10年間WEB制作会社でWEBデザインを担当していました。』と言っても、制作物が良くなければ面接で落とされるでしょう。

 

結局は腕次第で、ゴリゴリの実力社会ですw

 

何か1つでも光るもの、得意なことが自分にある人は強いです。

 

WEBデザイナーは網羅しなければいけないジャンルが幅広いので、苦手なところを克服するよりかは、得意なところを伸ばす方が就職には有利に働くでしょう。

 

ポートフォリオはすごく重要で、軽視するべきではありません。

 

自分の分身だと思って、細部までこだわりぬきましょう。

 

RYO.
相手とって見やすいポートフォリオ作りを心がけましょう!まずは作品を作って作って作りまくってください!

 

WEBデザイナーになりたいが、何から手をつければいいのか分からない

 

WEBデザイナーという職業に興味を持ち、漠然とした希望だけを片手に着手したのはいいもの、実際に手を付けてみると覚えることが多すぎてパニックになっている人も多いかと思います。

 

実際僕もその一人で、スペックの低い僕の頭は毎日パンク寸前です。

 

WEBデザイナーは様々な専門知識と技術を兼ね備えていなければなりません。

 

  • デザイン
  • コーディング
  • SEO
  • マーケティング
  • 解析

 

ざっくり書いてもプロのWEBデザイナーはこれらの専門的な技術を持っています。

 

こんな難しそうなこと、未経験の自分なんかにできるか不安に思うかもしれません。

 

しかも、1つ1つ深堀りしていくと、習得するのにとんでもない時間がかかってしまいます。

 

制作現場では、様々なソフトやツールを必要に応じて使いこなさなければなりません。

 

しかし、焦って一気に手をつけても効率が悪いだけなので、一歩ずつ着実に、そして確実にスキルとして自分の中に吸収していきましょう。

 

僕は一番最初にコーディングを3ヶ月びっちり勉強し、その後Illustrator、Photoshop等のデザインツールの操作方法を約一ヶ月ずつ勉強しました。(まだどれも中途半端で勉強する日々です…)

 

1つを極めるのもいいかもしれませんが、僕は浅く広くまんべんなく勉強することをオススメします。

 

なぜなら、教科書には必要のない情報もたくさん掲載されているからです。

 

バカ真面目に全てを網羅しようとすると無駄な時間を割いてしまうことになります。

 

何かを学習するときは常に、『これは本当に頻出する機能なのか?』という疑問を持っているといいかもしれません。

 

IllustratorやPhotoshopの機能はものすごく多くて、全部覚えている人なんていないと思いますし、現役のデザイナーも普段使っている機能は限られていると思います。

 

あとはトライアンドエラーを繰り返していくのみです。

 

最低限の仕組みや操作を覚えたら、実際に手を動かしながら、分からない箇所は都度グーグルで検索すればだいたいの問題は解決できます。

 

こうして、1つずつ問題を自己解決できるスキルもWEBデザイナーには重要です。

 

RYO.
自分の知りたい情報はグーグルをくまなく検索すればほとんど解決します!検索力も重要なスキルです!

 

スキルを向上させる方法は?

 

これはこの記事を書きながら僕自身、自分に再度言い聞かせるつもりで書きますが、スキルを向上させるには手を動かすしかないです。

 

ウダウダ言う前に、やるしかないのです。

いいデザインをたくさん目にして、知識を蓄えつつ自分の感性を磨いていくしかないです。

 

  1. 見聞を広める(たくさんのモノをデザイナー目線で見る)
  2. 良いと思ったモノを真似する(なぜ良いと思ったのか理由を考える)
  3. できるだけたくさんの人からフィードバックをもらう(男女年代関係なく)
  4. トライアンドエラーを繰り返す

 

一人前になるまで毎日毎日これを繰り返すのが最短ルートだと思います。

 

すると少しずつではありますが、自分でも気づくことが増えていきます。

 

  • 誰のために?
  • 何のために?
  • 誰が?
  • いつ?

 

常に上記のようなターゲットをざっくりでも想定しておくと、後に現場に出たときに生かせるはずです。

 

RYO.
コツさえ理解できれば右肩上がりに成長できますよ!ルールを覚えて、それを守るだけです!

 

最後に

 

WEBデザイナーという職業は本当に難しいことばかりで、何度も心が折れる瞬間があります。

 

自分がこだわって時間をかけて作ったモノが『全然ダメ。』の一言で終わってしまうこともあります。

 

しかしそれは自分がまだ未熟で、デザインのルールを理解していないだけなのだと思います。

 

他者からのフィードバックはものすごく重要で貴重なので、頂いた意見は真摯に受け止めて次に生かしましょう。

 

一番辛いのは何も言ってもらえないことですからね。

 

とにかく、僕は一人前になれるまで諦めずに毎日コツコツ頑張ろうと思います。

 

費やした時間は自分が気づかなくても身になっているものです。

 

 

というわけでいかがでしたか?

 

少しは参考になれば幸いです!

 

それでは今日はこのへんで!

 

RYO.でした!

 

ほなっ!

 

↑↑↑チャンネル登録よろしくです↑↑↑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まいどー! 大阪生まれのハッピー野郎RYO.です! 高校を二年で中退後、一度も就職をせずに好きな事だけをやって生きている僕の新たなる挑戦として、開設したブログです! 自分と似たような境遇の人は勿論、まったく違う人生を歩んできた人とも共感を得ていただけたら僕はとても幸せです! 毎日ハッピーに生きる! ただそれだけ! ↓座右の銘↓ 【自分の与えるものが、自分の貰えるもの】 コツコツ頑張ってますので応援よろしくお願いします!